車の鍵・スマートキーが使えない原因とは?

クルマのスマートキーは、鍵をバッグやポケットに入れたまま車のロックを解除してロックしたり、エンジンにかかったりするのに便利なキーです。

しかしながら、大きな利点があるが、欠点も存在する。

それは電池切れです。

スマートキー電池がなくなると重大な問題になるかもしれません。

このコラムでは、スマートキーのメリットとデメリット、原因と対策について説明します。

スマートキーに慣れることで、偶然何かを準備しましょう。

どのような種類のキーは車のスマートキーですか?

近年、「スマートキー」はどの自動車メーカーによっても採用され始めています。

スマートキーは、キーを使用せずに自動車のドアをロック解除またはロックするキーです。

スマートキーは、スマートエントリシステムとも呼ばれ、エンジンを始動するためのシステムのポータブルマシンを指す。

しかし、自動車のスマートキーの大半は、前に説明したように、バッグまたはポケットのキーでドアをロック解除してロックする機能を備えています。

自動車のエンジンであっても、キーを挿入する必要がないので、エンジンをバッグやポケットのキーと噛み合わせることができます。

スマートキーとその車体には電波を送受信できる機能があります。

電波を使って暗号化された情報を送信することで、車がキーと一致することを確認することができます。

したがって、「次の車はロックされていません」ということは起こりません。

車種によって異なりますが、ほとんどの車の電波範囲は半径1m以内です。

また、「スマートキー」とは、特定の自動車メーカーの製品を指し、その名称や詳細な機能はメーカーによって異なる。

「インテリジェントキー」、「アクセスキー」、「キーレス操作キー」等の各種電子キーが自動車メーカーから呼び出されている。

車のスマートキーの利点と欠点

車のスマートキーには手を掛けてエンジンをかけるなどのメリットがありますが、欠点もあります。

ここでは、スマートキーの長所と短所を紹介します。

スマートキーは、車をキー入力することなく、エンジンのロックを解除してロックして係合させることができます。

1つのボタンでエンジンのロックを解除したりロックしたりすることができるため、労働を大幅に節約できることは大きなメリットといえます。

また、一部のスマートキーには盗難防止機能もあります。

登録されたキー以外のキーを操作しようとすると警報音が鳴りますので、防犯性能を重視したい方におすすめです。

また、電子キーの最大の欠点は電池切れです。

電池がなくなると、スマートキーは機能しません。

スマートキーは便利ですが、そのような欠点も存在します。

スマートキーを使用する場合は、トラブルを避けるために十分注意する必要もあります。

車のスマートキーは動かない!

考えられる原因と対策

車のスマートキーは機械なので、トラブルが発生することもあります。

スマートキーが突然動かなくなると、あなたは辛抱強くなります。

そのような場合に備えて、起こりうる原因と対処方法を紹介します。

スマートキーがあらかじめ動いていない理由を知り、緊急時にスマートキーを静かに処理してみましょう。自動車メーカやディーラーから電池を取り替える最も信頼できる方法ですが、簡単に行うこともできます。

①スマートキーの横にあるボタンを押し、メインキーを引き出します

②メインキーを側面の差し込み口に差し込み、ケースを開きます(スロットがない場合は、マイナスドライバで開けることができます)

③マイナスドライバーを使用して、内蔵バッテリーを取り外して交換します

基本的には、上記の作業プロセスでバッテリーを交換することができます。

バッテリーの交換方法はメーカーにより異なる場合がありますので、あらかじめバッテリーの交換方法をご確認ください。

バッテリーを交換してもキーが機能しない場合は、キーそのものが故障している可能性があります。

その場合、あなた自身に対処することは困難です。

車メーカーまたは販売店に相談するか、キーをプロに修理するよう依頼してください。

車のスマートキーの予備製造は高価です!

新車を購入する際には、基本的に1台のスペアカースマートキーが付属しています。

ただし、中古車を購入すると、スペアキーが取り付けられていないことがあります。

そのような場合は、スマートキーの予備を作成することをお勧めします。

しかしながら、スマートキーは複雑な機能を有するので、スペアの製造はかなり高価になる。

一般的に価格は2万円〜3万円のようです。

さらに、スマートキーを数日間製造するには数日を要し、車検証や身分証明書も提示する必要があります。

そのため、迷惑を感じることを躊躇して躊躇する人がたくさんいます。

あなたのために、キーホルダーとキーケースをスマートキーに取り付けるなど、紛失を防ぐための対策を講じてください。

スマートキーの予備品は、主に自動車販売店によって製造することができる。

ロッカーができる場所があるので、スペアを作ってみたい場合は、一度ご相談ください。

まとめ

自動車のスマートキーは、キーを車に挿入することなく、エンジンのロックを解除し、ロックし、係合することができる。

しかし、利点はありますが、バッテリがなくなると機能しないという欠点があります。

非常に便利なスマートキーを習得するために、緊急時に備えて電池を準備するなどの準備をしましょう。

あなたが「緊急時に備えて欲しいものを作ろうと思っている!」と思っているのであれば、キーを生産する業者に一度相談することをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ