ディンプルキーと普通の鍵の違いって何?

最近、防犯性が高く、最近発見されたキーの1つが「ディンプルキー」です。

キーは、さまざまな理由で廃棄されることがよくあります。

また、さまざまな理由から、キーカードを作成することもできます。

しかし、そのような時代には、価格を知っている人はあまりいません。

ディンプルキーの価格はどれくらいですか?

また、私はどこに尋ねるのか分からないとは思わない。

この記事では、ディンプルキー、価格、クライアントだけでなく、注意事項についても紹介します。

ディンプルキーのキーを作成する予定の場合は、それを参照してください。

最初のディンプルキーとは何ですか?

キータイプ

まずディンプルキーは何ですか?

私は思うに多くの人がいないと思う。

だから、ディンプルキーのキー価格を導入する前にキータイプを見てみましょう。

ディスクシリンダーロック

ディスクシリンダーロックは、両端がギザギザになっているキーです。

日本のキーとして最も人気があり、主にマンションや戸建住宅などの家屋で使用されていると言われています。

したがって、あなたは “ディスクシリンダーロック”という名前を聞いたことがない場合でも、おそらくほとんどの人が何かを見てきました。

ディスクシリンダー錠はキーを作るのが簡単であるというメリットがありますが、ピッキングで簡単に開くことができるという欠点があります。

ピンタンブラーロック

ピンタンブラーロックは、キーエッジの片側だけギザギザになっています。

それは家の鍵として使用することができますが、しばしばロッカーやデスク引き出しのキーとして採用されています。

このピンタンブラーロックは、ディスクシリンダーロックに似ているので、キーが簡単になり、ピックするのが簡単です。

ディンプルキー(ディンプルシリンダー錠)

上記の2つとは異なり、ディンプルキーはキーの最後にギザギザがありません。

その代わりに、キーの表面に複数のキーが作成され、キーの先端が丸められます。

ディンプルキーはピックアップが難しく、「高いセキュリティ保護」という利点があります。

したがって、最近建設された住宅では、このディンプルキーが採用されることが多い。

しかし、ディンプルキーは、キーを作るのが難しく、コストが高くなるという欠点がある。

ディンプルキーのキーの製造を依頼できる場所

ディンプルキーは、セキュリティが高いため最近の家で使用されています。

したがって、多くの人々は、自分の家がディンプルキーを使用していると言います。

それが家の鍵になると、鍵を失い、それを家族に渡す必要があります。

そのような場合、ディンプルキーのキーの作成を要求できる3つの主要な場所、「隣人ロッカー」、「ホームセンター」、「純売上高」があります。

・近所のロックハウス

家の近くにロッカーがある場合は、そのロッカーを使用することをお勧めします。

鍵屋さんは鍵を専門に扱っているので、仕事に自信があります。

・ホームセンター

ホームセンターでも店舗によっては、キーを扱うことが処理されることもあります。

ホームセンターにはロッカーが付いていない可能性があるので、事前にお問い合わせください。それは驚くかもしれませんが、あなたはまた、ネット上でキーのキーを作ることができます。

近くにロッカーがいない場合や行く時間がない場合は、ロッカーを持っていないためお勧めします。

予期せず使い慣れたキーを作成する場所があります。

しかし、ディンプルキーのキー価格をしっかりと知る必要があります。

ディンプルキーのキーを作るコストはどれくらいですか?

あなたがディンプルキーのキーを作ると、懸念の一つとして請求されます。

ディンプルキーの価格はどれくらいですか?

ディンプルキーのキー価格は約3,000円~5,000円です。

何百円ものディスクシリンダー錠とピンタンブラー錠を作ることができるのと比べて少し高価です。

また、各店舗のサービスによっては多少の価格変動がありますので、参考レベルとお考えください。

店によっては、丁Puのキーの作成に対処していないかもしれません。

これは、ディンプルキーの表面のくぼみとディスクシリンダロックのギザギザとを組み合わせるキーであり、キーの作成を簡単に拒否することができます。

その理由は、高い防犯の鍵となるように作成することは難しいからです。

したがって、高い技術力を持つキーストアを見つけることが重要です。

ディンプルキーのキーを作る際に注意してください

ディンプルキーのキー価格やディンプルキーを扱わない店舗も数多くあります。

したがって、店に行っても突然キーを作成できない場合があります。

また、これに加えて注意すべき他の重要な点があります。

キーを作成する前に一度確認してください。

キーを作成するために必要なもの

・本物のキー

キーの作成を要求するとき、実際のキーがあれば手順はスムーズです。

また、キーを取るための本物のキーを選んでみましょう。

マッチングキーからキーキーを押すとキーを開くなどのトラブルが発生しない場合が多く、ロッカーはしばしば拒否します。

・識別

店によっては、鍵を作るための身分証明書を提示するよう求められることがあります。

あなたが身分証明書を持っているかどうかを確認する前に確認しましょう。

・キー番号

純売上を使用してキーを作成する場合は、キーの表面にスタンプされたキー番号が必要です。

必須のキー作成のみ

鍵の作成を要求するときに鍵を紛失した場合、おそらく鍵をさらに作成したいと考えられます。

しかし、一致するキーの数が増えると、キーの管理が困難になります。

鍵は盗難や紛失のために悪用される可能性があるため、できるだけ多くのものを必要なだけ作りましょう。

まとめ

ディンプルキーは高度な犯罪防止であり、最近の家ではますます採用されています。

犯罪予防意識の鍵を握る方法が増えています。

ディンプルキーの原価は3,000円から5,000円に上昇し、コストが高くなっている。

また、ディンプルキーのキーの作成に対応していない店舗があるため、事前にお尋ねすることをお勧めします。

近くに店舗がない場合は、オンラインで販売したり、複数の主要業者を集めたサイトを使用したりしてはいかがでしょうか。

関連記事

ページの先頭へ